スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

折れた歯

2012-10-07
りぃ庵の犬歯が折れました



オットマンの上でまったり伏せていたりぃ庵が突然悲鳴を上げ始め
くちゃくちゃくちゃくちゃと口を動かして気持ち悪そうにしています。
やがて吐くようなしぐさを数回したかと思うと
ぽろっと吐き出したものが



犬歯でした



なぜ突然に

ひっかけたのか
ぶつかったのか

まったりと伏せていたオットマンの上から動いていないのに?

食べられてしまわないように折れた犬歯を手のひらにとり
もう一方の手でそっとりぃ庵を撫でました
“大丈夫だよ、平気だよ”

犬歯が取れてしまった後は
すっきりしたのか
撫でる手にうっとりと顔を寄せてきます

2012100701


そっと右の口元を持ち上げてみました

長い白い犬歯が見えました

左の口元を持ち上げてみると

うすピンクの歯茎が見え
のぞく白い犬歯は下の歯のものでした


“大丈夫、平気だよ”


折れた犬歯を見ると
心がひたひたとしたものに覆われそうになるのを
ぐっと抑え込んで

やさしくりぃ庵を撫でつづけました



つづきます
スポンサーサイト
カテゴリ : トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

歯の病気

2012-10-08
りぃ庵の歯が折れた 翌日、動物病院へ行きました

折れた歯の根っこを残したままにしておいてもいいのかどうか聞きに
(そのまんま何もせずに放っておきたかったのが本音です
いらぬ治療はいらぬから)


けれども折れた歯をひと目みるなり
『破歯細胞性吸収巣』だねこれは
と言って医学書の写真を見せてくださいました

歯ぐきのところで歯が溶けて折れるんだとか


20121008012012100802
りぃ庵の折れた犬歯    えぐれてる・・・


帰宅してからネットで詳しく調べたのをまとめると

「破歯細胞性吸収巣、別名歯頸部吸収病巣、ネックリージョン」
猫特有の病気で、通常は破歯細胞が乳歯から永久歯への生え替わりの期間だけ
乳歯を溶かす(吸収する)ために活動するところが
どこでどう間違ったかある時突然永久歯に対して活動し始めるというもの
原因不明。治療法不明。予防のしようがなく歯磨きも関係なし。

ほとんどの病巣は歯頸部から始まり、歯が表面から内部へ溶けていくに従い
神経を刺激してチリチリと痛みを感じだし(知覚過敏)
その痛みがどんどん激しくなっていく
ただし歯が完全に溶けて骨(歯槽骨)に置き換われば痛みはなくなるが
歯周病などを併発していれば歯根が吸収されずに残り痛みも持続することが多い
そんな症状が、溶けだした歯すべてに起こるため、猫は長期間苦しみ続けることになる

というものです
ずっと歯が痛いなんて泣きたくなるような症状ですね

折れ残った歯に細菌が感染して炎症を起こすこともあります
抜歯してしまえばよいのですが
残った歯根の吸収が進んでいると手術で取り除くのが難しくなり
取り残すと炎症および痛みが続きます


2012100803
今は口元を触っても痛がる風はない
左唇がぽちっと赤いのは下の犬歯が当たるから



調べてみて驚いたのがこの病気が決してめずらしいものではなく
成猫の半数以上に発生しているのだそうです
老猫になるほど数が多いそうです
まるで知りませんでした
歯周病のせいで抜けたと誤解されているものも多いかもしれませんね


りぃ庵の残った歯根が今痛まない状態であったとしても
この先感染したときに
吸収が途中まで進んでしまっていて手術ができない状態もありえます

治療をためらっていた最大の要因は全身麻酔ですが
現在は麻酔薬が進歩しているそうで
今では高齢でも病気でもかなり低リスクで麻酔がかけられ覚醒も早いそうです

いろいろ考えた末抜歯手術を選択することにしました
りぃ庵にはまたストレスを与えてしまうけれど
今現在の痛みあるいは将来の不安を取り除いてやりたいので決心しました

他の歯に症状が出ないのを祈るばかりです

カテゴリ :猫と病気 トラックバック:(-) コメント:(12)

モデル りぃ庵

2012-10-14
ぽっきりと犬歯が折れたりぃ庵ですが
別段苦しそうでもなく
不便そうでもなく
機嫌良く暮らしています

歯根の抜歯手術を数日後にしてもらう予定なので
ストレスにならないように
写真モデルなんぞ特にお願いしてなかったのですが(笑)
ハロウィン用のかぼちゃを撮ろうと置いておいたら
すっかりその気に(爆)



自然光でまずはパチリ

2012101401




天井照明と外付けフラッシュを天井バウンスさせてパシャパシャ

2012101402




2012101403

りぃ庵、それを食べるのは無理だと思うよ(笑)





2012101404

うふっ、かわいい(*^-^*)



おやばか全開でした






≪のあんのおやつ≫

谷町六丁目のパン屋さん グゥのフレンチトースト

2012101405


しっとり甘くてめっちゃおいしい!


カテゴリ :猫とおやつ トラックバック:(-) コメント:(1)
tag : おやつ

抜歯完了

2012-10-20
りぃ庵、元気です



2012102001



みなさんの応援のおかげもあって
無事手術を済ませ
ご機嫌元気でまったり過ごしています
みなさんありがとうございました!
りぃ庵、よくがんばったね!



2012102002



歯は合計3本抜きました

折れた犬歯の歯根と
左下奥歯、右下奥歯です

やっぱり他の歯も無事では・・・

いやいや全歯抜歯でなくてよかったわー



2012102003



帰って来た日からご飯も食べています
缶詰とドライフードの両方

お薬を混ぜるために大好物の魚缶も大サービス(笑)
お薬(抗生剤)入りでも気付かずに?食べてくれています
ありがたや~



2012102004



りぃ庵は病院から帰ったとき
消毒薬の匂いがぷんぷんしていたので
るぅ檀もろぅ燦もくんくんくんくん嗅いだりしたけれど
怒ったり威嚇したりせず
りぃ庵を舐めてくれました
いい子たちだーー



2012102005



今日もいいお天気でした
みんな
まったりまったり

ありがとう

カテゴリ :猫と病気 トラックバック:(-) コメント:(14)
tag :

術後健診完了

2012-10-25
抜歯後の歯ぐきのようすなどを見てもらいに
病院へ行ってきました

りぃ庵、抵抗せず口を開けさせていました
-えらいぞ
そして先生にOKをもらいました
-よかったよかった


病院から帰ってキャリーから出たすぐから
逃げも隠れもせずに
遅くなった晩ご飯を要求しにやってきました
-おやまぁすごいじゃない




りぃ庵、普段はとってもまったりなんですが

2012102501
(毛づくろいが終わってチョロベロw)



ときどきすんごくアクテぶーになってびっくりさせてくれます

2012102502
アラエッサッサー




2012102503

ジャラシを狙う姿がかわいすぎて
たまらんぞ~




≪のあんのおやつ≫


キースマンハッタンの苺のミルフィーユ

2012102504



おいしい!

けど
食べにくいっ!
切れない!
つぶれる!
けど
おいしい~

カテゴリ :猫と病気 トラックバック:(-) コメント:(4)
tag :

猫のハロウィン

2012-10-30
るぅ檀、がんばってますw



夜バージョン
2012103001




昼バージョン
2012103002




かぶり物を脱いで貴公子風
2012103003




一方
このひとにはおやつをあげても
いたずらされそうや


2012103004



ろぅ燦、どうかお手柔らかに~

カテゴリ : トラックバック:(-) コメント:(2)
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。